« 目覚めてビックリ! | トップページ | 箱根の春はどこまで? »

2010年3月29日 (月)

今日も ビックリ

毎日のように にわか雪が ちらちら しています。

今日も 昼前から パラパラと。。。

ところが 今日は 違ったcoldsweats02 

と いう訳で あれよ という間にこんな景色になってしまいましたsnow

Sh370367 3月に降るのは 珍しくはありませんが

もう4月になろうという この時期では めったにありません。

Sh370366

かなり前に 春のドカ雪で 我が家の 走る犬小屋rvcarのルーフがつぶれて以来です。

今年は・・・もう・・・雪は充分楽しみました・・・

降らなくて いいです。。。暗くなって ようやく 止みましたcoldsweats01

もちろんsign03半ちゃん 音ちゃんは 大喜びですlovely が・・・

先日 山小屋の方が 

温暖化 というと 暖かくて雪も降らないと考えがちだけれど

海水温が上がると標高の高いところでは雲が発生し

気温が下がれば その雲は 雪を降らす のだとか・・・think

箱根の標高では 極端に そんな事にはならないでしょうが

たしかに 今年の冬は ヘンですねwobbly 

|
|

« 目覚めてビックリ! | トップページ | 箱根の春はどこまで? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
ご無沙汰しています。
まだ、そんなに雪が降っているのですね。
うちの車では雪道が怖いので、
また暖かくなったら遊びに行きますね!
はん君、おとちゃんにもヨロシクです!

投稿: ベリーパパ | 2010年3月31日 (水) 11時31分

箱根の雪。噂には聞いてましたが写真を見て改めてビックリ。

明日から4月だというのに、嫌になっちゃいますね。

東京は今週末が桜満開予想(´∀`)
お天気もイイみたい(…今のトコロ。)
ポカポカの春全開まであともぅ少しの辛抱っ。楽しみにしながら今日も一日頑張るぞー(・ω・)

投稿: かば娘 | 2010年3月31日 (水) 14時10分

えっ、これっていつの写真????
って思ってしまうほどのバリバリの雪景色ですね!

もう4月だというのに、雪かき作業お疲れ様です。
半音ちゃんコンビにはサプライズプレゼントと
なったでしょうが(笑)。

投稿: モカバニママ | 2010年3月31日 (水) 15時59分

こんにちは
そうそう京都も積りはしませんでしたが
ぼたん雪が降りました。
久しぶりですこんなの・・
そちらはほんと
”もうふるあーー”って感じですよね・・
お疲れ様です。
半ちゃん・音ちゃんの姿が目に浮かびます

投稿: ハウスセリエ | 2010年3月31日 (水) 16時26分

ベリーパパさん

この時期に こんなsnowまず ないです。。。

ノーマルタイヤでいらしたcarが、あちこちで立ち往生で大変だったみたいでしたdespair

そろそろベリーちゃんとsportsシーズンですねhappy01

お待ちしていますheart

そうだっflairベリーちゃんの盗撮camera
あまりにキュートだったのでアルバムに載せてしまいましたlovely

投稿: pawママ | 2010年3月31日 (水) 23時29分

かば娘さん

そうなんです。。。
ドカンとsnow

下界は週末cherryblossomちょうどよさそうですね。

かば娘さんは しみじみ花見酒それともワイワイ花見酒でしょうかwink

投稿: pawママ | 2010年3月31日 (水) 23時36分

モカバニママさん

雪かきは車が出られるところしかしませんでしたbleah

昨日は朝からピッカピカsunだったので すっかり雪も溶けました。

半・音コンビは夜になっても 雪heart02heart04とベランダで遊んでいましたよhappy01

投稿: pawママ | 2010年3月31日 (水) 23時44分

セリエさま

京都も冷え込んだのでしょうね。

観光で行って ぼたん雪の京都というのも風情を感じて なんか いい感じで 行きたくなりますheart01

dogdogコンビは雪の溶けはじめない内に 今シーズン最後の(最後であってほしいdespair)雪遊びを堪能しました。

投稿: pawママ | 2010年3月31日 (水) 23時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1319020/33988867

この記事へのトラックバック一覧です: 今日も ビックリ:

« 目覚めてビックリ! | トップページ | 箱根の春はどこまで? »