« 梅雨の晴れ間に | トップページ | 犬の飼い主免許!! »

2010年6月30日 (水)

動物保護のジレンマ・・・何ができる???

保護catたちは ネコ風邪っぽいので
まだ病院にいます。

2頭のコは風邪の症状以外は順調に育ち
仔猫らしいヤンチャぶりが可愛らしいheart01

1頭のコは・・・今は 何ともthinkthinkthink

動物保護って 動物といっても今回は犬やネコに関してですが

してあげたい事は数えだしたら キリがありません。

可哀そうなコがいるsign01何とかしたいsign03
捨てられているコでなくても
「こんな飼われ方してるなんてannoy」酷いsign03と思う事もあります。

そんな時 個人のレベルで どこまで手を下してよいのでしょう。。。

私は 犬やネコを保護するなら
自分の家族に迎える覚悟 を持ってしなければいけないsign03
と 思っています。

それが出来ないなら 安易に保護すべきじゃないだろう・・・
結局 手に余って 投げ出す事になりかねないdespair

時々ニュースになるような
個人で保護したコ達が多くなりすぎて

劣悪な環境に ただ 置かれている・・・

それは もう 虐待です。。。

そう思っている私が 飼えないのに仔猫を保護した。。。

野良なら野良としての生命力に賭けるべきだったのでしょうか。。。
とりあえず、翌日には母ネコに帰すべきだったのでしょうか。。。

地域柄 捨て犬 捨て猫の多い場所です。

捕獲されれば ほとんど殺処分となる運命です。
年々処分数は減っている といいますが
それでも 10万単位の数です。

野犬だって野良猫だって 元は 家犬 家猫。

どうか 捨てないでsign01
安易に飼わないでsign01
しかるべき人に託せないなら 繁殖しないでsign01



|
|

« 梅雨の晴れ間に | トップページ | 犬の飼い主免許!! »

ペット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1319020/35589500

この記事へのトラックバック一覧です: 動物保護のジレンマ・・・何ができる???:

« 梅雨の晴れ間に | トップページ | 犬の飼い主免許!! »