« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月24日 (月)

油断大敵。。。

昼頃までは青空が見えていたのに・・・

あら。雪空。。。なんて思ってる間に雪がパラパラと降ってきましたsweat01
はたしてxmasホワイトクリスマスになるのでしょうかsign02
気温は1度・・・ビミョー。。。
降るならホワイトクリスマスheart
箱根に来てから1度だけあったのですが・・・
今年はないかなsweat02

さてさて
Cimg0626
なんじゃコリャeye
久々にやられましたannoy
Cimg0627
ベッドの上もwobbly
Cimg0630
当然バリの中が こんな具合angry
お客さまの朝食タイム
奥の部屋で待機していた犬が1匹おりました。
お客さまに会いたいheart01とピヨピヨ言うでもなく
まだ寝てるのねhappy01と安心していたら
なぁんか怪しい気配がsign01
Cimg0632
もちろんsign03ボクが犯人です
どぉりで静かにしてた訳だわっgawk
おろしたての音ちゃんの冬用のクッションがこの有様にcrying
これは・・・修復不可能bearing
Cimg0633
あ〜あ気にいってたのにな。。。
誰ですかsign02バリの扉閉めてなかったのはsad
お掃除したはずなのに音ちゃんの鼻先にクッションの残骸がついてるsweat01
Cimg0635  
我関せずの黒い物体 ちなみに左端が鼻の頭ですhappy02

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2012年12月20日 (木)

一休禅師

いよいよ年もおしつまり

あと10日で大晦日とは。。。coldsweats02
この時期になると 年賀欠礼のお知らせをいただき
いろいろな思いにかられるのですが・・・
今年は寒くなってからご葬儀なども重なり尚更ですthink
法話で伺った一休禅師の言葉
    shine
   今 死んだ
   何処へもいかぬ 此処におる
   たずねはするな
   ものはいわぬぞ
    shine
 今 亡くなった人は何処かへいってしまったのではなく
 すぐそばにいるのだ。
 相談したり聞いたりしても返事はしてくれないけれども。
生死というのは唯一万人に平等にあるものだと私は思っているのですが
お別れは 病気であれ 不慮の事故であれ 天寿を全うしたのであれ
やはり 人でも動物でも辛いものです。
ポーテラスも10年となると
もう お逢いすることがかなわぬワンコや飼い主さんが・・・
けれど思い出せば その時にはポーテラスに遊びに来て下さっているんだなheart01
お弔いに参列して このような法話は 何度も聞いているはずですが
年齢と共に心にしみ入ってくるものなのですね。
なんて事を思っている年の瀬です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年12月12日 (水)

寒い〜

気づけば12月ももう半ばでしたsweat01
11月の連休が終わると
観光の方がめっきり少なくなります。
ポーテラスのある湖尻あたりは箱根でも特にsign02

なおかつ12月に入り今年はとても寒いsweat02
暑さよりも寒さに強いワタシなのですが。。。crying

Cimg0623
冬の茶色い山になってしまいましたね。
今日は芦ノ湖が鏡のようheart
たいがい陽があがってくるとさざ波がたってしまうけど・・・
これで この方角に富士山が見えたら御の字なのですが

残念ながら 湖尻 桃源台の湖畔からは
芦ノ湖と富士山のセットはないんですweep

今日のように風がなくてsunなら
人間は寒いけど 犬たちゴキゲンのさんぽ日和heart04です

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »