« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月23日 (土)

ドラえもんの春

箱根って大人向けの観光地です。

なかなかお子ちゃま向けのスポットは少ない。。。
と思うのですが
今年の春は桃源台でドラちゃんがお待ちしていますhappy01
Cimg0691
ようこそ〜〜〜heart01

Cimg0690
奥のドラちゃんが こっちを向いてないのは
ロープウェイや海賊船からの観光客はあちらから来るからなのね。
Cimg0692
駐車場の会場です。
開場前だしdogも一緒なので
裏から覗き見bleah
Cimg0694
ドラちゃん それぞれポケットから出してくれる道具を持ってるんだnote
ドラちゃんheart01 家族に迎えたいlovely

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2013年3月17日 (日)

春の暇ネタ?

早春 箱根のススキ原は山焼きをします。

雪の多い年は 雪が残っていると予定どおりに実施されません。。。
今年は2月にあまりsnow降らなかったので
予定どおりgoodと思っていましたら
今年は風の日が多く予定日が順延されました。
で、先週 実施したのですが
火を付けてから風が強まった為でしょうかsign02
Cimg0682
上の方 半分だけ燃やしたもよう。。。
このままなのか・・・再度 半分焼くのかsign02sign02sign02
桜便りの聞こえてきた この週末ですが
芦ノ湖あたりでは ようやくsign01
Cimg0687
馬酔木が
Cimg0689
咲き始めましたheart01例年より遅いかな。。。
Cimg0684
これ。。。何度も目にしてました。
の・だ・け・ど・・・
気にも留めずにいたのが今日気づいちゃいましたっhappy02
尺って eye
アルプス一万尺note箱根は2600尺note
歌声喫茶で聞こえてきそうcatface

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年3月 8日 (金)

老化のサイン

老化のサインってsign02

もちろん年齢が目安となりますが
保護犬だと生年月日は不明だったりしますし
環境や体質など個体差が大きいものです。
解りやすいのは視力でしょうか。
眼が白っぽくなって夜になると外に出たがらなかったり
白内障きたぁ〜ですね。

聴力の低下もありますが案外トボけて聞こえないふり?もあるcoldsweats01
相当大きな音でやっと気づくようなら やはり。。。
歩様も変わってきますね。
スタスタ歩かない。。。
頭の位置が下がって身体が左右に揺れながら歩いている。
こんな歩き方は老化に限らず体調の悪い時になります。
どこか痛いとか、気持ち悪いとか、疲れている、とか。
何でもない所でつまづいちゃったり
最初の1歩がなかなか出なくなったり
どうしても筋力が落ちてきますdespair
筋肉も固くなってくるので
ただ撫でてあげるだけじゃなく
ほぐしてあげてほしいと思います。
食欲不振、食欲過剰、今までと同じ食餌なのに消化不良になる。
トイレやしつけ面でできた事ができなくなる、
もしくは しようとしないcrying
Cimg0266_2
そうsign01やはり若い時とは違ってきます。
若い頃のイメージの目線のままで無理を押しつけるより
こちらも ゆる〜〜〜く のんびり
多少のワガママは受け入れてあげたいものです。
Cimg0272
年とっちゃって さびしい・・・じゃなく
老化も成長の流れの内note
年とったからこそ見せてくれる顔があり
なんてことない事を嬉しく感じさせてくれるんですもの。
若くして虹の橋へ先に行ってしまうコも達たくさんいる中
ここまで一緒にいてくれてありがとうheart02heart02heart02です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年3月 7日 (木)

高齢化?

ポーテラスのdog半次郎クン。

先日 無事12歳を迎えましたlovely

頑固おやぢdogになりグズリdogになってきましたが
まぁ大型犬としては元気なシニア犬と思いますhappy01
音次郎クンも ゆうに10歳は越えているはず。
いそじろうクンもけっして若くはなさそう。
でポーテラスはヒトも犬も高齢化happy02

動物園の動物達も高齢化だそうで
飼育員の方たちはシニアケアを試行錯誤で色々となさっているんだそうですね。
足腰の弱ってきたチンパンジーに人間のサプリを与えてみたら
効果バツグンですってhappy01
動物園の動物たちも長生き。
彼らは補食行動の必要もなく食餌、健康管理の元で暮らしている
って、やはりストレスなく恵まれた住環境にいるからなのでしょうか。
家庭で暮らす犬や猫も長生きちゃんが増えたのは当然ですね。
老化のサインは あら〜sign02と案外早くに気づくものなのですが
手を打つまでのタイムラグが生じてしまいがちです。
足もとや視力がおぼつかなくなってきたから
危なそうな所にはゲートでもしなきゃね。。。
なんて思っている内に階段やベッドから落ちてしまったりcoldsweats02
まだ平気でしょう。。。
の前に想像力を働かせて事前策を講じるべきと思います。
なんて偉そうに申しておりますが
今年になり半ちゃんは2階に上がらなくなりましたthink
いつか2階への上り下りが負担になるimpact
夜間や留守番の間だけでも上がれないようにした方がいいsign03
とかけ声だけだったのですsweat01
どうも留守番中に2階へ行き怖い思いをしたらしいsweat02
以前にも慌てて階段をすべった事があり
その時には数日で忘れてしまったように2階への行き来を始めました。
今回は・・・彼は2階には行かないdanger
と誓ったようです。。。 留守中の事で何があったかはわかりませんが
大事にならなくて良かった・・・と思うばかりですthink

ですから皆さん。早めが安心heart

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2013年3月 5日 (火)

春はアレルギー?

そろそろ春の兆し。。。

先日 確定申告で小田原まで出向いたら
水仙や梅がきれいに咲いていましたheart
といってもポーテラス周辺は・・・bearing
ようやく水仙の芽が2センチほど顔を見せはじめた程の春ですがsweat01

春になると カユカユの始まるワンコちゃんも多いのではないでしょうかsweat02
虹の橋営業所長dogスノー婆ちゃんもアレルギーっ子でした。
春と秋 カユカユでひどい時には四肢の付け根近くまで脱毛したりして
ステロイドと抗ヒスタミンとの縁を切る事ができませんでしたthink

もう20年も前の事で花粉症がやっと認知されだした頃です。
犬のアレルギーの情報はまだまだ少なく
アレルギーで痒がっているとは思っていませんでした。

最初にアレっsign02と思ったのは口周りをやたらコシコシしていて
なんとなくハゲっぽくなってきたcoldsweats02

獣医さんに連れていったら聞かれたのが
「食器は何を使っていますか?」
「普通のプラスティックのですけど・・・」
「では、ステンレスか陶器にして下さいな。
おそらくアレルギーがあるのでしょうね。」
食器を陶器に換え、おもちゃも禁プラスティック、禁塩ビ、禁ゴム系に。
(以来 オモチャは紙箱とかぼろタオルにnote安上がり〜coldsweats01
口周りの痒みは出なくなりました。
が、指先が痒いsweat02
食餌に原因があるかもしれない、との事で
鶏だけ・・・牛だけ・・・等試してみましたが
やっぱり痒いsweat02sweat02
Photo

詳しいアレルゲンの検査はしませんでした。
なぜなら私としてはそれらを把握しても
すべてを排除して管理できる自信がなかったからです。

犬のアレルギー性の皮膚炎にも色々あって
ノミ、ダニアレルギー。アトピー性。脂漏性。etc。
たいがいは痒みを伴います。

勿論ちゃんと診断を受け適切な治療をするのですが
家庭でできる皮膚のケアがとても重要です。
まず犬の皮膚ってヒトの皮膚より薄いんですeye
そしてダメージを受けた皮膚が再生するターンオーバーは
約3週間。ちなみにヒトは約1ヶ月。

皮膚が薄い・・・という事はアレルゲンを皮膚から吸収しやすいsign01
なぜターンオーバーに触れたかというと
食餌なりシャンプーなりを試す場合に
効果が実感できるのにはターンオーバー3回分、約2ヶ月かかるといわれているからです。
ダメなものはもっと早くに判断がつく。
痒いleftright舐める の繰り返しで炎症がひどくなります。
まずは患部を清潔にsign01ですが
基本的に犬の皮膚のphはほぼ中性なので
中性のシャンプーを使います。
感染によるものでしたら殺菌の為に酸性よりのシャンプーが効果的です。
大事なのは乾燥sign03
清潔なsign03タオルsign03でちゃんと水気を取る。
脂漏性(フケっぽい、脂っぽい)の場合は保湿も必要。
脂っぽい・・・んだけど
脂性、乾性どちらにしても分泌される皮脂のバランスを整えるのが肝心となります。
食餌の見直しで改善されるケースもあります。
住環境の見直し(寝床、寝具を清潔に保つ)も。
加齢?代謝が落ちる分症状が軽くなるケースも・・・
ストレスも関わってくるでしょう。
けっこう手間ですねbearing
一生付き合わねばならないアレルギーweep
でも日常のちょっとしたケアで痒みストレスを軽減できるのならhappy01

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »