« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

2013年8月29日 (木)

ちょっと 夏やすみ

ちょこっと夏休みしてますcoldsweats01

父〜ちゃん母ちゃんだけでバイトさんも使わないポーテラスwobbly
さすがに夏休み終盤となるとdowndowndown
なので ちょぴっと休んでしまいましたsweat01
だからといって遊びに行くわけではなく
ただ ただ ダラダラと休むだけですがhappy02
Cimg0785
この面々も。。。 
Cimg0778
ダラダラ。。。
Cimg0790
ダラダラ。。。
Cimg0791
の〜んびり。。。
Cimg0788_2
ねぇ〜〜〜
Cimg0797
ランはもういいです〜
Cimg0799
お家で寝てたいですcatface
Cimg0800
いそちゃんお気に入りはテレビの前
沢からの風がゴキゲンで気持ちよくsleepysleepysleepy

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

2013年8月27日 (火)

つるの花クイズ

そろそろ夏休みも終わり。。。

昨日一昨日あたりは ちと寒い朝晩でした。
野の花も秋模様です。
  (い)
Cimg0794
  (ろ)
Cimg0795
  (は)
Cimg0793
  (に)
Cimg0796
いろんなツルに花が咲いていますhappy01
さぁてsign01ヤマイモの花はどれでしょうかmobaq
Sh370947
音ちゃんも寝てないで考えてくださいな〜
答えは (は) です。
今年はムカゴがどれくらい採れるかしらんnote
(い)(ろ)は多分オニドコロってやつではないかと・・・
(に)がとっても可愛らしい花なのに
何とも可哀想なお名前がweep
屁糞かずらbearingですね。
近くに寄ってもそんな臭くないのに
触ると臭いようですsweat01
「屁糞カズラも花盛り」って諺があるんですってeye

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2013年8月21日 (水)

祝!!脱療法食

dogいそちゃん 血尿でストラバイトの結晶が出てから1年あまり。

手作り食への移行を考えつつも

まずは結晶を溶かしてからってんで療法食を与えてきました。

当然といえば当然なのですが 結晶は出ませんhappy01

そこで準療法食に切り替えて半年。

結晶は出ませんscissors

sign01思いきって通常のフードにsign03

結晶は検出されませんnotenotenote

多くの場合尿結石が検出されると一生療法食。。。

と言われますthink


なぜワタシが 準→通常 と切り替えたかというと

ポーテラスには オヤツあげ隊隊長が居るものでcoldsweats01

療法食は完全食good という事になっていますから

たまぁ〜のオヤツならともかくbearingbearingbearing

それと、ストラバイト結晶は感染結石という面もあり

イソちゃんの場合は感染による膀胱炎で結晶が出たのではsign02

と考えたからです。

ただ、膀胱炎=結晶ではありませんし

いそちゃんは結石が出来やすい体質ではあるのかもしれませんsweat01

手作り食は 結石の素となるマグネシウムとリンのバランスをちゃんとできる自信がないのでsweat02

通常食として与えることは断念しました。

そのかわりオシッコを濃くしないsign01(なるべく我慢させないcoldsweats01

アルカリ尿にしないsign01

(オシッコのph値は1日の内で食べたものにもよりますが変動しています。

いつ調べてもどちらかに偏っているannoyのでなければ

そんなに気にする事ではないhappy01 と実感しました)

その為に 水分を半dogや音dogより多く摂取してもらいたいので

(あんまり水をガブ飲みしないコなんです・・・)

フードはふやかすようにしました。

オヤツもなるたけ 低マグネシウム低リンを心がけています。

野菜フルーツ好きのいそちゃんですが

あげすぎてアルカリ尿になるのも困るし・・・

肉っ気の方が無難かな。。。
でも・・・たんぱく尿がボーダーラインっぽい時があるcoldsweats02

まぁどう考えてもシニア犬と思われるので

加齢による腎機能の低下はあるのでしょう。

となると、低たんぱく も気にしておかねばsweat01

んんん・・・ではパパさん

flairオヤツは じゃがいも、ご飯系にしてくださいな〜〜〜happy01

dangerこれは あくまで dogいそちゃんとワタシの話。

責任はワタシにありますし

尿検査は定期的にしています。

療法食を切らしたとたんに結晶が出てしまうコもいっぱいいます。

こういう事もありますよhappy01と いう一例です。

試してみようか知らんsign02

なんてチラと思っっちゃった方・・・

獣医師や専門家へのご相談 ご自分の判断でなさって下さいねcoldsweats02

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2013年8月13日 (火)

お盆なので。。。

愛別離苦・・・仏教における八苦のひとつ

あと七つは 生・老・病・死・怨憎会・求不得・五陰盛
生老病死が四苦で 四苦八苦ってココからきてるんですねeye                
今日はペットとのお別れの話。
ペットといっても多種多様な昨今ですが
やはりヒトとの密度の濃さからいえば 犬 猫dogcat                      
こういうテーマは イヤsign03そんな事は考えたくもないsign03poutsign03 
という方も多いかと・・・まして現に闘病中だったりすると・・・

なので あまり触れずにいました。
ですが。。。いつか・・・必ず・・・その時がきます。
そして私たちが送ってあげる事
dogcatを残して こちらが逝ってしまうような事にならないよう。
が大事な務めと思っています。
diamond
病気や老齢であれば 大なり小なり心の準備ができるものですが
病院では大丈夫でしょう。と言われていながらの急変think
突発的な事故や脱走してそのままthink
あるいは さらわれてしまうthink
そんな事態も起こりうるでしょう。。。
diamond
いつ 別れの日がくるかは わかりません。
でも どんな形であっても
今までありがとうheart04
思い返せば悔しい思いがいっぱいあるかもしれないけれど
あまり自分を責めたりしないで。。。
涙がこぼれる時は涙を流して。。。
ありがとうheart04heart04heart04と送ってあげてほしいのです。
diamond
場合によっては そう思えるまでには 
とっても時間がかかるかもしれないけれど。。。
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2013年8月11日 (日)

この夏の異変?カナカナは何処に?

このところ急に暑くなりましたsweat01sweat01sweat01

そして・・・今年は とりわけ暑いweep
7月 暑くなったな〜と思っていたら
カナカナが鳴きはじめて
ジージーやミンミンと比べると
なんとなぁく涼し気な鳴き声なのですが。。。
ポーテラスのまわりでは夏の間は1日中
カナカナnoteカナカナnotenote
ところがsign01
いつの間にか カナカナの声が聞こえなくなったdespair
やっぱり今年は暑いからなんだな・・・
そうなんですsweat01
先ほど32度を記録しましたcrying
こんな夏は はじめてですshock
涼を求めて いらして下さってるのに申し訳ないですぅbearing                   
ワンコdog達も夏バテしてるコが多いのではないでしょうか。
我が家のdogdog半ちゃん、いそちゃんも ややバテ気味sweat01
音ちゃんだけは食欲旺盛ですcoldsweats01
食欲が落ちたり消化不良をおこして吐いたり下したり・・・                      
夏バテはじわじわと身体をむしばみますdanger
明らかな症状が出る前に
ドライフードだけのコだったら
スープでふやかしてあげたり
ビタミンB1B2補給に肉っ気をプラスしてあげるのも良いかもしれませんhappy01
ヒトもワンdogニャンcat
ビタミン、ミネラル、タンパク質はきちんと摂るようにして気をつけましょうね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2013年8月 5日 (月)

龍神祭の夜

今年も芦ノ湖夏まつりウィークheart

毎年 7月31日から8月5日 と決まっています。
4日は 湖尻での龍神祭
九頭龍さんからの御神火が船に乗って湖尻までやってきます。
Cimg0746
ここに御神火が移されますnote
Cimg0747
御神火がきましたnote
Cimg0749
御神火が点火されましたnote
Cimg0751
そしてheart花火大会がはじまります 
Cimg0756
御神火と花火
Cimg0758
船のイルミもきれいheart01
Cimg0769
今年はやや風がありましたが上空の花火もきれい見え当り年だったかもhappy01
Cimg0767
水中花火 迫力ですnotes
打ち上げられる花火の数こそ多くないものの
混み合わずに間近で楽しめますnote
花火納涼船からの花火もステキheart04ですよ。
わんこ連れだとdogが花火コワイ〜〜〜cryingの場合も・・・なのですがweep

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »