« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

2014年2月17日 (月)

まだ こんなんでした。

金曜 土曜 日曜と三日目でも この風景でしたcoldsweats02

Cimg0960
人跡未踏の芦ノ湖へ下るポーテラスの前の道
Cimg0964
やぶに向かってうさぎの足跡
Cimg0962
トリの足跡
Cimg0963
この大きさだし きっとhappy01キジね
Cimg0966
白鳥も首しか見えない。
いらっしゃいませ猫も開店休業happy02
Cimg0967
sunピッカピカで とってもきれいheart
Cimg0969
大湧谷への上の道
コッチは人が歩いた形跡があります。
Cimg0971
さすがの半ちゃんも自分より高い雪の壁に唖然。。。

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

2014年2月15日 (土)

はぁ〜〜ため息。。。

思ってたより早くに天気が回復したので

せっせと雪かきdashdashdash
しかし・・・3時間半 一生懸命動いたのに
Cimg0958
道半ば・・・どころか先がまったく見えませんcrying
取りあえず 遅昼メシを食べ作業開始
ですが
振り返れば
Cimg0959
芦ノ湖側は手もつけられないshock

そしてコッチはこのまんま夜となってしまいましたweep
日暮れまでせっせと雪かきに励み
やっとこさ車2台半を掘り出し
ご近所 力を合わせて どうにか車が通れる幅の開通をしましたが
sign03上の道路は通行止めのままbearing
いつ復旧するのでしょうsweat01

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2014年2月14日 (金)

ひえ〜!こんな大雪って・・・

Cimg0954

考えられないsweat01
こんなに雪降るなんてwobbly
ドッグランのフェンスが もうじき見えなくなるbearing
Cimg0953
もう1週間 毎日毎日 ぽつぽつと雪かきして
それでも まだまだ雪の山shock
だったところにsnowsnowsnow
夜半からrainになるらしいけれど
果たして どれほど溶けるのやら・・・
と いうよりも 水分たぁ〜っぷり含んだ雪を処理しなきゃならない予感crying
sweat02sweat02sweat02
一夜明け・・・
Cimg0957
雨だったり みぞれだったり
出入り口は雪で封鎖されsweat01
屋根からは大量の重い雪が落ち・・・
何もできずに天気の回復を待つしかありませんcrying

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2014年2月10日 (月)

降りすぎ!!

週末 snowsnowsnow 降りましたねsweat01

Cimg0944
予測以上のドカ雪bearing
Cimg0947
ここまで積もるとドッグランも入れませんcrying
ちなみに写真左下の棒は・・・
車のワイパーですcoldsweats02
一夜明けご近所の方と雪かきに励み
何とか上の道路までを開通させましたが
それ以上は とてもbearingとてもshock
Cimg0946
ベランダもこのとおりで
ドアが開きませんsad
犬たちをココでごまかそっwinkもできず・・・
お散歩はひざ上まで雪にハマりながらの雪中行軍shock
そして今も雪がチラチラしている芦ノ湖です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2014年2月 5日 (水)

節分寒波

節分寒波bearingとか・・・

寒いです〜〜〜snow
今日はsunのはずが 昼前からハラハラと雪模様
昨日 積もったドッグランの雪の上に新雪
ってコトは。。。
3わんdogdogdogゴキゲン というコトですcoldsweats01
Cimg0931
snow
Cimg0935
snow
Cimg0940
いそちゃんは何が気になるのsign02
Cimg0937
半ちゃん 凛々しぃheart04
白ひげのカールおじさんみたいだけどhappy02
Cimg0943
音ちゃんも 何か気になりますかsign02
お客さまの予定がある時は
なるべくランの雪をきれいなままにしているのですが・・・
お休みしてるので好きに荒らしていいからねっwink

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2014年2月 4日 (火)

パパさん順調です

パパさん 無事に手術を終え順調に回復しておりますhappy01

本人ったら 今頃白状したのですが
握力低下に加え 指先の感覚も鈍ってきていた。。。とbearing
あのまま手術を先送りにしていたら
術後でも多少のマヒが残ってしまったかもshock
Kc4d00090002
こんな感じで病院では手先のリハビリなどして養生中ですcatface
退院しても しばらくは頚椎カラーは身体の一部coldsweats01
Kc4d00100001_a
カラーの中は・・・
ふ〜〜ん。
前方除圧固定術 5センチくらい切ったのね。
抜糸なしの接着剤だぁeye
脊椎の手術はコワイdangerというイメージがあり
「手術なんかして 大丈夫なんだろうかsweat01
と感じられた方も多いのではthink
確かに手術をしたのに治らなかったannoy
障害が残ったannoy
というケースも聞きました。
ですが 最近は医術も医療器具もどんどん良くなってきているので
昔ほどのリスクはないようですね。
ただ とことん神経がダメージを負ってからの手術だと
神経が回復しきらない事があるようなのです。
パパさんの場合 骨化しちゃうんで
骨化が進めば進むほど 神経を圧迫していく。。。
ので思い切ってよかったのだと思っていますhappy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »