« 火山で暮らしています 1 | トップページ | 老化の波 »

2015年8月 9日 (日)

火山で暮らしています 2

日本に110ある火山の内
噴火警戒レベルが適用されているのが30。

その30分の1 の大涌谷の近くに暮らしているわけですcoldsweats01

火山fujiというと
マグマ噴火で山頂あたりの火口からは真っ赤な溶岩が流れ出し
大量の火山灰が降るshock
というイメージが強く
それを想像すると やはり恐ろしいものがありますthink

苦手克服法の1つに
「敵を知るsign01」というのがあって
えてして 嫌いな人、者、怖いものetcって
見ないようにしよう。
なかった事にしよう。
関わらないようにしよう。
なんだけれど、
相手が何であれ、その対象について知ると
好きにはならないまでも
恐怖心や不安感、嫌悪感はかなり軽減するok

だからhappy01
「困った 困った bearing
「どうしよう どうしましょ weep
「行政は何やっとんじゃimpact
そんな事ばかり言ってても なぁんにもなりません。

箱根はほとんどのエリアは安全ですhappy01
だから皆さん来て下さいheart
それは間違いありませんhappy01

でもsign03本当の問題は 
単に 安全か、安全じゃないか、ではないsign01
と思うのです。
安全 って 
何に?誰に?何処に?
そのパーセンテージって?
sign02 sign02 sign02
噴火警戒レベルの基準って
火山といっても大きさやエネルギーや
活動状況は様々なので
それぞれの火山によって決まるんですって。
当然、警戒レベルに伴う避難エリアというのも
山によって違う。。。

住民としては レベル3における
この避難エリアについては困惑しています。

レベル2で火口周辺が立入り禁止となり
つまり ロープウェイの大涌谷駅には行かれなくなり
ずぅっとロープウェイは運休中です。

Cimg1387

レベル3となり早雲山から上強羅を経て大涌谷への県道が
姥子駅入り口で通行止めとなりましたthink

箱根観光のゴールデンルートが分断されちゃったweep
大涌谷の温泉のメンテができてないweep

「困ったcrying」です。

Cimg1388

この程度は安全goodなのにpout
というのが住民の本音です。
しかしながら、その後大噴火が起きなかったから言えることなのかもしれませんdespair

で、この警戒エリアには宿泊施設を含む十数軒があり
避難を余儀なくされています。
もし自分だったら・・・
営業はしないまでもギリギリまで家に居たいsign01
ところが、よく読んで下さいな。
「罰せられる事があります」
何があっても文句は言いませんから〜〜sweat02
自己責任で ここに居させてください〜〜〜crying
は通用しないんですねthink
たしかに、実際に事が起きた場合に見殺しにはできないんですものね。。。
こういう時の自己責任は認められないんです。。。
ですが、前回書いたように
火山あっての箱根heart温泉heartなのですから
箱根に暮らす者は 
これからもずっと大涌谷とは仲良くしなくちゃいけないheart01

地球は生きているんだから
大涌谷だって元気いっぱいだったり
休憩したりするのでしょうhappy01

今のところ有感地震もなく静かですし
火山性ガスも減ってきています。
それでも警戒レベルが戻るには 
今しばらくかかるかと思いますが

雄大に水蒸気を吹き上げている大涌谷sign01
を眺める事ができるのは今の内かもしれませんよbleah

なんて、さりげなく呼び込みをしてしまいましたが
レジャーは冒険ではありません。
リスクを負ってまでする事ではないと思っています。
やっぱり不安gawkやっぱり怖いbearing
という方は安心heart04と思える時にいらして下されば
そのほうがハッピーです。

Cimg1386
ポーテラスのハッピーわんこ
身体ねじれてるのに
ヘソ天で爆睡中happy02

|
|

« 火山で暮らしています 1 | トップページ | 老化の波 »

箱根」カテゴリの記事

コメント

おはようございます!
今朝の京都は曇り・・
すこーしづつ秋の気配を感じるようになりました
ポーテラスさんへ行こう!ツアーももうすぐです。楽しみです!!

投稿: ハウスセリエ | 2015年8月21日 (金) 06時26分

セリエさま
このところ暑さもひと息happy01
今年はとりわけキビシイ猛暑でしたね。。。
箱根も暑かったsad

まだ残暑が油断できませんが
夏のお疲れがドッとでませんよう。
お越しを楽しみにお待ちしていますねnote

投稿: pawママ | 2015年8月21日 (金) 20時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1319020/61054389

この記事へのトラックバック一覧です: 火山で暮らしています 2:

« 火山で暮らしています 1 | トップページ | 老化の波 »