« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月

2015年9月28日 (月)

回る半次郎

回る〜sign05回る〜sign05

Cimg1426
半ちゃんです。
Cimg1427Cimg1428
2週目
Cimg1429_2Cimg1430_2
まだ やるよ〜coldsweats01
Cimg1431Cimg1432
半ちゃん 右旋回中sweat01sweat01sweat01
夏の終わりにカクンdownがあり
その後すぐに回復したものの
やはり、この年になると色々出てくるものでbearing
ちょっと前に片目だけ赤いsign02sign02sign02
と感じ注意していたのですが
シルバーウィークでもあり、
ここんとこ 食欲にむらがでてきて
食い気も落ち気味ではあるものの
吐いたり下ったりはしていないので
様子をみていました。
そしたら 昨日の夕方
ウロウロ ハフハフしだして
コツンimpactコツンimpactぶつかってるcoldsweats02
えっsign02 目 見えてないsign02
緑内障だったsign02
だとしたら ノンキに様子をみていた私のせいだcrying
緑内障って目が青く光ったら注意sign01
ですが、赤く光ることもあるのです。
一刻も早い治療で予後が大違い。
それで目の様子や眼球の突出の兆しが出てないかはチェックしていた。。。
半ちゃんの目をみたら
眼球が上いっちゃって白目むいてるcoldsweats02
大慌てで獣医さんへdashdashdash
獣医さんで待っている間に眼球は戻り
実際 その時は白目むいていると確認したのですが
その白目って瞬膜が覆っていたようなんです。
book
瞬膜って両生類は目のしたから透明のシャッターのように目を掃除?するのを見ることがありますが
哺乳類では まぶたを閉じている時にお仕事(眼球を守る)してるので
瞬膜が出っぱなし というのは
通常 健康体では起らない事態ですsweat02
眼圧をチェックしましたが
瞬膜が覆っている部分が多いので正確には計りきれず
それでも、今のところ緑内障はグレー。
ともかく、この瞬膜異常は何かしらの炎症によるものなので
(原因は不明のよう、免疫低下、神経、感染では?)
まずは目を治療。
といっても、慢性の貧血気味とふらつきが気になるので
あらためて血液検査をしたら
貧血が一気に進行してはいないし
ふらつきを起こしそうな大きな要因は見つからず
ただ、ついこの間は問題なかった腎臓の数値が上がってましたweep
その為。先生が使いたかった薬はやめて抗生剤だけ。
視力は確かに低下してました。
急に。。。って感じるweep
Cimg1433
普通に歩いてる。みたいなのですが
半ちゃんは右の沢の方へ向かっているのではありません。
この斜めの状態で まっすぐ(ベランダの板のとおりに)歩いているんです。
斜行というのか斜め歩きというのか・・・
sign03不思議sign02
赤い目も網膜のあたりに血の塊があってbearing
やっぱり頭の中かなぁthink
前庭疾患sign02 でも眼振(眼球震盪)はないのよね。
脳腫瘍sign02
ともかく ちょっとガタがきちゃったねsweat02
Cimg1434
ひたすら右旋回をし続けた半次郎くん。
ようやく疲れてsleepysleepysleepy
首がカチカチになってるので
マッサージでほぐそうねhappy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2015年9月23日 (水)

いよいよ秋

シルバーウィークも終わり。。。

箱根にも ようやく お客さまがheart02
久しぶりに観光地に住んでたんだっけhappy02
って感じたりして・・・
芦ノ湖の周辺でも犬連れの観光の方を随分お見かけしましたnote
Cimg1417
秋の山野草 ホトトギス
今年は生育が良いのか?
やけに背の高いのも多いです。
Cimg1418
はじめて発見しましたhappy01
白いホトトギス
調べてみたら仲間には黄色いのがあるらしい。
いつか発見できるかなnote
Cimg1422
紅葉が始まっちゃったcoldsweats01
これは・・・何だろsign02
秋は赤い実がいっぱいあるのでsweat01sweat01sweat01
マユミかなぁ。。。
でも木肌が違うような気がする。。。
多分 ツリバナではないかと思いますがhappy02
勉強不足でスミマセンcatface
今 野菊やツリガネニンジンetc
箱根では秋を彩る野草たちがお待ちしていますhappy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2015年9月15日 (火)

箱根の秋

噴火警戒レベル2に戻った本日の大涌谷

Cimg1412
今日は風があるので水蒸気もすぐに流れていきます。
お客さまに最近よく言われるのですが
「やっぱり硫黄の臭いがしますねsweat01
coldsweats01 するんです。
でも大涌谷が活発になって火山ガスがたくさん出てるsign02
から・・・
ではありませんok
前から 時々 硫黄の臭いはしています。
噴火のせいではないので ご安心をhappy01
だいたい夏場よりも冬の方がしますね。
硫黄のガスは空気より重いので
地表温度が高ければ空気の層の下に留まっていますが
冬になって地表の温度が下がれば
当然 硫黄ガスも上の方に
そして太陽で空気が暖められれば下に。
なんですね。
まして大涌谷は阿蘇山のようにきれいなカルデラの火口ではなく
沢のようになっている斜面が火口域なので
風向きや気象によって意外な場所でも臭ったりするのだと思います。
Cimg1404
見つけましたsign01
赤いバナナhappy02
つちあけびnote
東洋ランのような花が咲くheart01
というので見つけた場所をチェックしてたのですが
同じ場所には出ないんだよweep
と聞き あきらめていたのです。
毎日のように通る散歩道なんだけどな〜〜〜
花を見るのは至難の業かも。。。
Cimg1405
ちょっとannoy君を撮るんじゃないのよっ
Cimg1407
またぁ〜〜〜angry
Cimg1408
ススキの穂も伸びてきて秋の野花note
Cimg1411
heart04ポーテラスのブログ秋の定番ネタwink
初ムカゴlovely
まだ ほどんどのムカゴちゃんは 
まだ白くて小っちゃいのに
せっかちなヤツ。
秋の散歩は楽しいheart02

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2015年9月11日 (金)

警戒レベル 戻りました!

先ほど気象庁地震火山部が発表しましたhappy01

とりあえず ご報告をheart04

以下 気象庁のHP より。

<噴火警戒レベルを3(入山規制)から2(火口周辺規制)に引下げ>
1.火山活動の状況及び予報警報事項
 箱根山では、6月29日から30日の間、および7月1日にごく小規模な
噴火が発生しましたが、それ以降、噴火は発生していません。火山性地震は
6月29日以降は観測されていません。
GNSSによる地殻変動の観測では、9月10日の解析結果により、4月
から見られていた基線の伸びは、8月下旬頃から停滞し、山体膨張は停止し
たものと考えられます。

 以上のことから、箱根山の火山活動は低下しており、今後、大涌谷周辺の
想定火口域を超えて影響を及ぼす噴火の可能性は低くなっていると考えられ
ます。

 一方、地震活動は低下したものの4月下旬の活動活発化以前の状態に戻っ
ていないこと、活発な噴気活動が継続していることから、大涌谷周辺の想定
火口域では小規模な噴火が発生する可能性があります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2015年9月 7日 (月)

元気復活!

半次郎くんdog

2日の点滴治療で
Cimg1400
ご覧のとおりですlovely
投薬なし、ただし3、4時間毎に柔らかめのゴハンriceball
貧血気味だったので
マグロの赤身、レバー、鹿肉なんぞをタタキにしてもらってる〜coldsweats01
生のまんまが良いけれど、胃腸が弱っているので
衛生面を考えてタタキにconfidentと 
まぁ贅沢なこと。
おかげで吐き気も下痢もせず順調にパワー復活しましたheart04
日頃 楽観的なワタシは ちょっと吐いたり下ったりしても
元気があれば様子を見て 獣医さんへすっ飛んだりしないのですが
今回の半ちゃんは短時間で一気に元気ダウン
食欲だけじゃなく水も飲みたがらず
氷のかけらをカジるのがやっとcoldsweats02
で直ちに獣医さんが正解でしたgood
やはりシニアになったら早めの判断が大事かもしれませんねhappy01
Cimg1401
オイラもいるよ〜note
半兄ちゃんの おこぼれでご馳走もらえてラッキーheart04

Cimg1399
それより どこの犬じゃぁannoy
人ん家の玄関先に でっかいウ○チpout
Cimg1397
eye 本日のお客さま 
アズマヒキガエルさま ご到着happy02
このとこ 毎日 お見えです。。。
爬虫類系 苦手な方も多いかと思うのですが
実は 珍しいんです。
赤い部分があります。
この赤い模様 箱根のコに出るらしいんです。
オープンする頃 沢の方の整備をしている時に
もっと真っ赤なのを見つけて
毒カエルsign02とビックリしたのですが
後に ヒキガエルなんだけど箱根固有の色 と知りました。
Cimg1398
何を思っているのか ヒキガエルさまは。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2015年9月 3日 (木)

老化の波

Cimg1393

半次郎クン
本日で14歳半ですhappy01
同世代の大型犬と比べたら すんごく元気heart04
断指したらパワーアップ〜〜good
ですが・・・
それでもじわじわと老化の波はきておりましてgawk
老化の波って
緩やか〜な下り坂とは限らないんだなsweat02
カクンとdownなるタイミングがあるんだっcoldsweats02
って実感したのがここ数日。。。
先週 未消化のフードを吐いたりしたもんで
絶食し 回復食も順調でヨシヨシscissors
と思っていたら
いきなり食欲不振で動かないし
なんとなく口をムニュムニュして
オエっオエはしてないけど気持ち悪そう。
お腹をさわったらカチカチに硬いcoldsweats02
回復食中なのでウ○チの素が貯まっているほど
お腹が張ってはいない。
けどカチカチなお腹。
マッサージしてもお腹が動いてキュ〜ってならないしsweat01
そろそろ立ったり腰を落としたりがシンドくなってきたところに
暴風雨の中落ち着かず
一晩中 部屋中ウロウロしたり 外に出るsign01と言ったりshock
やむなくpawパパは床の上で半ちゃんの添い寝をする羽目にcoldsweats01
Cimg1395
この体勢から後肢をちゃんと身体の下に動かしてヨイショっfoot
なのですが・・・ 
さすがに筋力が落ち踏ん張りが効かなくなって
手伝えっsign01とグズりますcatface
一夜あけて獣医さんへhospital
先月は肝臓の検査に行かれなかったので
肝臓かなあweep
検査の結果 なかなか下がらないALP値もちゃんとボーダー近くまで下がってるgood
その他の数値からも
血液検査でわかる範囲での内臓疾患の疑わしい物はなく
初期のお腹の炎症でしょう。
点滴して帰ってきたら食欲も出て一安心heart01
今日もこれから病院ですが
一晩中のグズリ。。。その日の昼はメシsign01オヤツsign03って
ちゃんと自分で起きてpawパパに命令してたんです。。。
それが 夜 起きるのを嫌がり 起こしても腰がふらつく・・・
カクンdownがいきなり来たcrying
もちろん絶食明け回復食でエネルギー不足だったとは思うけれど
老犬になると このように 小さなきっかけでdowndowndownなんだなbearing
と改めて実感しました。
獣医さんも 老犬だし 季節の変わり目だし
ちょっとの事で体調不調になっても不思議はないですよ。
3日かけて悪くなったのは倍の時間をかけてゆっくり治そうねhappy01
って。
この言葉をpawパパに噛みしめてもらわないと。
回復食中 もっと欲しいlovelyという半に
ダメッpout 今 ガマンしないと又苦しくなるよっannoy
と言うワタシに 
可哀想じゃないかimpactと怒るpawパパですからねbleah
お腹の調子が戻ったら
空模様やお仕事都合で運動不足気味だったdogdogdog
ちょっと意識して歩かせないとねconfident

人間側で予防できるカクンdownはない方がいいものねhappy01

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »