« 回る半次郎 | トップページ | 老犬介護スタート »

2015年10月 1日 (木)

半ちゃんバレリーナになる。。。

半ちゃんの右旋回はおさまらず・・・

29日再び朝イチで獣医さんへdashdashdash
27日の診察の際に
一度胸のレントゲンを撮りましょう。
と言われていたのでレントゲン撮影。
(脳が疑わしいのにangry何故 胸sign02 
と思った小生意気なワタシでした。。。)
結果 去年のアポクリン腺癌が肺に転移しておりましてdespair
先生はおそらく 真っ先に転移を疑っていたのでしょうね。
胸水がたまって胸部が圧迫されての瞬膜異常。
というケースもあるのだそうです。
手術時に肺への転移はなさそう。でしたし
用心の為の抗がん治療はしませんsign01
と方針は伝えていました。
ただ、爪床のメラノーマやアポクリン腺癌は肺転移の確率が高い・・・
事は承知していましたが
転移への不安や恐怖はまったくなかったので
転移の事は頭から抜けちゃってましたsweat01
けれど 抗がん治療をしなかった事を悔いてはいません。
去年の術後の経過も良く
4日前まで 元気に楽しくすごしていたんですものheart01
Cimg1437
撮影中に映り込みたがるイソちゃんcoldsweats01
半ちゃん 帰宅時にけいれん発作をおこしました。。。
というわけで とりあえず玄関先でsleepysleepysleepy
帰ってきた半兄ちゃんに寄り添う音ちゃんheart04
半ちゃんじゃなくって このマットの上に居たいだけhappy02
って意見もありますがcatface
旋回の激しさや、状態からすると
突発性の前庭疾患、というより
脳内で血栓のようなものがあるのかも・・・
Cimg1435
一軒ふつうの寝姿のようですが
前脚 右は突っ張って硬直しているのに
左は曲がってる。。。
普通ではなく、脳障害でよく見られるのだそう。
その後、4回程 発作があり
自分で立ち上がれなくなっちゃいましたweep
それでもチッコは立ってしたいsign01ので
Cimg1439
pawパパ 急遽 ベッドパッドを切ってこんなものを作りましたok
夏の終わりのカクン以後
そろそろ介護グッズを・・・
とリサーチしていたのですが
こんな大きなガックンdownwardrightが一気に来るとは思ってなく
食欲のムラ改善にと低脂肪の山羊ミルク、
老犬用のハンドル付きのハーネスだけは発注したのですが
この時点で まだ届いてないsad
Cimg1449
山羊ミルクとハーネス到着happy01
しかし・・・
このハーネス すごく良いものなのですが
立てないコを持ち上げるような介護の為のものではなく
どうしたものか。。。
flair持ち上げやすいようにタオルで持ち手をつけましたgood
Cimg1444
後肢を持ち上げるのはとりあえずベッドパッドの腰ベルト。
オシャレじゃないけどbearing

これでチッコも立ってできますnote
ただ四肢がほとんどマヒしてしまったので
突っ張ってトゥシューズを履いたバレリーナのようにcoldsweats02
固有位置反射が鈍ってます。
ちゃんと肉球を接地させるのにチト苦労coldsweats01

王子様 超VIP の半ちゃんですhappy01
 身体が不自由なだけで
 どこも痛くないし
 ちょっと動くと少し苦しくなるだけだよscissors
と半次郎は申しておりますconfident
と いうわけでございまして
今度の連休はすでに満室でお仕事しますが
clipポーテラスでは 当面ご予約の受付を見合わさせていただいております。
勝手ですが ご容赦くださいますようclip

|
|

« 回る半次郎 | トップページ | 老犬介護スタート »

ポーテラスの犬」カテゴリの記事

愛犬・愛猫のケア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1319020/61854540

この記事へのトラックバック一覧です: 半ちゃんバレリーナになる。。。:

« 回る半次郎 | トップページ | 老犬介護スタート »