« 半ちゃんバレリーナになる。。。 | トップページ | 工夫してみる »

2015年10月 4日 (日)

老犬介護スタート

さてさて。。。

何度目かの老犬介護が始まったわけですが
今までのスノー、マック、シーズ姉妹
みな 抱けるサイズgood
ところが半ちゃんは体重が落ちてしまったとはいえ
30キロ超ですcoldsweats02
正直 想定以上の重労働crying
今までのコと同じようにはできないsweat01
なんて凹たれてもいられませんcoldsweats01
今回 介護グッズも そろそろ〜なんていう間にこのような事態になってしまったもので
何も間に合っていませんでしたdespair
Cimg1453_a
揃った〜〜〜note
小さいコから大型犬まで何頭も介護してきた友人が歴代わんこの
「頑張るパワー」の入ったグッズをheart04
Cimg1458
届いたばかりのシニア犬用ハーネス。
これを寝たきりのコには・・・
さすがに無理があったbearing
縫い目や金具が痛そうsweat02ベスト到来で引退。
イソちゃんが いつか使うのかな。。。
実は前から買おうか悩んでいた商品。
もっと早くに買ってあげれば良かったsweat02
Cimg1459
これも間に合わなかったsad
使い捨てラバーブーツ
これから乾燥してくるから試しに室内で履かせてみようかhappy01
って・・・
でも これはイソちゃんが使えそうねconfident
Cimg1455
これはヨガマットを丸めてタオルでくるみました。
寝る時の枕ではなく
背中にあてたり、いろいろ使える。
一番の目的は、給餌のため。
寝たきり状態で怖いのが 誤嚥coldsweats02
上体だけでも起こせて 正面を向く事ができればよいのですが
できない場合、せめて頭を上に持ってきたい。。。
Sh370368

こんなふうにねhappy01
小っちゃいコなら抱っこして膝の上で身体をまっすぐにできますが
(脳疾患などで首が定まらない事もありますけれどdespair
半ちゃんサイズでは ほぼ不可能。
なんとか膝枕で頭は上がるけど
もう少し上体を起こしたいsign01
ので使います。
それでも半ちゃんの場合は 完全に正面向き、お座り伏せ状態にはできませんweep
が、まるきり寝た状態よりは誤嚥防止にgood
食べた後、頭を肩に乗せるようにしてあげられればいいよheart01
って先の友人がアドバイスくれました。
練習中ですhappy01
Kc4d0018
ベロをちゃんとに使えなくなり食器から上手に食べられなくなったら
こんなものが役立ちます。
左のほうが使いやすいかもしれないけれど
消毒用のイソジン専用にしちゃったものでsweat01
食器棚にあったはずsign01
と探しだしたのが右のボトル。
よくお好み焼きのマヨビームなんかに使うやつねhappy01
100均にもありますok
粒子の粗い流動食はノズルに詰まるので
いい塩梅の太さのとこでチョキンhairsalon
難点は逆さにすると液体は漏れるbearing
そんなのは、ボトルをタオルで包めばよいし
顎の下にタオル、おむつやマナーベルトに使う給水パットをあてればどぉって事ありません。
Cimg1456
それからコレsign01シリンジ。
手持ちには5ccのしかなくって
これまた先の友人が大きいの持ってきてくれましたheart04
感謝shine
介護といってもケースバイケースです。
半ちゃんのように一気に突入wobbly
もあれば徐々に。。。
大概は ンsign02ンンsign02sign02の経過があるとは思います。
始まったなsign01と思ったら
記録をつけるpencil
ついつい、その都度アタフタと処置をして終わってしまうのですが
水やゴハン等をどれくらい食べたか・・・
いつ、ぐずったか・・・etc 些細な事を記録しておく。
ぐずりが苦痛なのか。位置替えの要求なのか
チッコか?空腹か?。。。
そうすると色んな事が見えてきて
ワンニャン達のリズムがつかめてきます。
そうなれば大変さも随分と軽減するhappy01
獣医さんへ相談に行く時も
そのようなデータがれば、より的確な治療をしてもらえますねnote
動画を取っておくのもok
こんな状態、症状、それについて
自分たちが どう困っていて
どう対処したいと思っているのか。
「先生どうしましょ。どうしたらよいですかsweat02
とやみくもに訴えるよりもgood

|
|

« 半ちゃんバレリーナになる。。。 | トップページ | 工夫してみる »

ポーテラスの犬」カテゴリの記事

愛犬・愛猫のケア」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
読んでビックリしました。
家族にも伝えたら、”本当なの?”と信じない感じでした。
一気に来てしまうものなんですね。。。
ブログを古い順から読んで上がりました。
最後で、またショック。
ポウパパが、以前、半次郎が亡くなったらペンション辞めちゃうかも。。。
って何気に真面目に半ちゃんを見ながら仰っていたので。
もちろん、当時は、半ちゃんも元気でした。
息子を見るような目で、半ちゃんを見ていて、それを思い出して尚ショック。
ペンションもお休みされているようで、何だか、何だか、嫌だ〜。
何故、お休みされているのかは、勿論分かっていますよ。
なんて書いて良いのやら(;_;)

投稿: ブレンダ | 2015年10月 7日 (水) 01時30分

ブレンダさま

本当に私たちもビックリで。。。
ガン転移を知った時から
いよいよ看取りの覚悟をする時期になってしまったthink
と。。。
出来る事をしてあげるheart01のみです。

投稿: | 2015年10月 7日 (水) 14時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1319020/61886841

この記事へのトラックバック一覧です: 老犬介護スタート:

« 半ちゃんバレリーナになる。。。 | トップページ | 工夫してみる »